カーチェイス(車)がスゴイ映画を見たい

最近無性にカーチェイスのスゴイ映画を見たい。

そう、車をぶっ飛ばすやつ。

カローラじゃだめ。トラックでもダメ。ダンプもダメ。クラウンやベンツ、アウディやホンダでもだめ。

軽自動車なんて持ってのほか、ショベルカーもダメ、

やはりポルシェ。

わたしたちの年代はポルシェなんて憧れですから。

カウンタックもそうです。

いまだに座席にすら座ったことがない本当に憧れの車です。

こんな車で・・・

たとえばetcのゲートで止まらずにそのままetcゲートをぶっ壊して高速に突入するような映画。

こんなの現実に自分ではやれないから、心がスカットするわけです。

非現実。

映画の面白いところは日常では体験できないことを疑似体験できることです。

なので、本当は小心でetcのゲートなんてぶっ壊せないけど、映画をみて疑似体験するわけです。

たった1500円ぐらいでそれが体験できるなんて安いものです。

映画を1本つくるためには何千万どころか何億もかかっているものも多いと思います。

実際に自分ではそんなことはできない。

でも、大勢の人が映画を見てくれることでそれが現実にできるわけです。

話は少し変わりますが、そういうことを考えていると、やはり人口は多いほうが良い。

人が少なくなると出来ること、体験できることも少なくなるそうな気がします。

あああ、etcカードを入れずに高速道路に突入してみたい。

あ、そんなことばかり考えていたら、思い出しました。

etcカードってクレジットカードがついているものばかりだと思っていたら、クレジットカードがないetcカードがあるのだそう。

そんなの意味あるの?そう思う人もおられるでしょう。

でも、クレジット機能がついていると困る人もいるんですね。これが。

たとえば会社。

従業員のドライバーにクレジットカード機能がついているetcを渡したら・・・

そう、ちょっと危険な気がしますよね。

わかりましか?

そういうわけでクレジットカード機能のないetcがあるんだそうです。

わたしこちらのサイトでクレジット機能なしのetcのみのETCカードがあることをしりました。